中級コース

course_intermediate

※写真は当月メニューのものではございません。

9月メニュー

★かぼちゃのエマヌエーレ風-Zucca Emanuelle

晩餐会の前菜やメイン料理の付け合わせとして出されていたお料理で、マッシュしたかぼちゃに生ハムやチーズを加え、砕いたカペッリーニをまぶして揚げます。夏の間、冷製パスタとして食べていたカペッリーニの余りとこれから美味しくなるかぼちゃを組み合わせた前菜です。

★栗粉のナストリ、キノコのラグーソース-Nastri di castagna con ragu di funghi

ナストリはリボンという意味で、今回は栗粉を使ってリボン状のパスタを作ります。秋が旬の茸をたっぷりと使ったソースと合わせます。

★サーモンのレモンバター風味-Salmone con salsa di burro e limone

旬を迎え脂ののった秋鮭をじっくりとソテーし、さっぱりとしてコクのあるレモンバターソースと合わせます。秋鮭本来のおいしさを堪能していただけるお料理です。

★巨峰とヨーグルトのムース-Mousse alla uva e yougurt

旬のフルーツとヨーグルトを組み合わせたムースに、巨峰ゼリーも添えて2層仕立てに仕上げます。見た目も秋らしく、コース料理の〆にもぺろりと食べられるドルチェです。

10月メニュー

★ホタテとキノコの香草バター焼き‐Capesante e funghi con burro aromatizzato

香草バターを作り、ホタテやキノコ類と共にオーブン焼きにします。香草バターが溶けだし、ホタテやキノコから出た旨みと合わさって絶妙な味わいに。寒くなってくる季節に食べたくなる温かい前菜です。

★ポルチーニ茸のタリアテッレ‐Tagliatelle ai funghi porcini

旬の素材を使ったシンプルなパスタ料理です。日本でポルチーニ茸のパスタはクリーム系で食べることが多いですが、イタリアではシンプルにオイルベースで頂きます。今回は冷凍のポルチーニ茸を使用しますが、ご家庭で作りやすいよう乾燥ポルチーニで作るレシピもご紹介します。

★ポルペット-ネ-Polpettone

イタリアでは子供から大人までみんなが大好きなお肉料理です。ミートローフのようなもので、お肉の中に卵、ほうれん草を詰めてトマトソースで煮込みます。これから増えてくるパーティー料理として活躍してくれるお料理です。

★栗のティラミス-Tiramisu alle castagne

マロン風味のティラミスをグラスで作ります。ミルキーなマスカルポーネチーズと濃厚なマロンクリーム、そしてエスプレッソの苦みが合わさり、この時期ならではのドルチェです。

→ お申し込みはこちらより



過去のメニュー

2021年7月
2021年6月
2021年5月
2021年4月
2021年3月
2020年12月
2020年11月
2020年9月
2020年7月