基本コース

course_basic

※写真は当月メニューのものではございません。

6月メニュー

★ペペロナータ‐Peperonata

パプリカを使ったおしゃれなイタリアンの前菜。皮をむいたパプリカをとろっとろになるまでトマトで煮込みます。夏らしく、バジルも加えて冷やして召し上がっていただきます。そのまま食べてもよし、パンにつけてもよし、お弁当の彩にも使える万能な前菜です。

★ジェノベーゼペーストのリングイネ‐Linguine al pesto Genovese

ジェノバ州を代表するパスタソースです。本場では、良質のバジル、松の実、ペコリーノチーズ、オリーブ油で仕上げます。レッスンでは家庭で再現しやすいように工夫してお伝えします。

★牛肉のタリアータ-Tagliata di manzo

牛肉の塊をフライパンで焼いていき、じっくり休ませ、ピンク色にしあげます。スライスしてルッコラ、バルミコ酢、パルミジャーノチーズをかけていただきます。

★ブルッティ・マ・ブォーニ-Brutti ma buoni

醜いけど美味しいという意味のメレンゲ菓子。香ばしいナッツの風味とサクッとしたメレンゲは相性抜群でコーヒーのお供によく食べられています。

7月メニュー

★ゼッポリーネ-Zepporine

ピッツァ生地に海藻を加えて油で揚げたもので、ナポリの前菜、もしくはおつまみとして食べられている1品です。冷えたスパークリングやビールと相性抜群です。

★冷製カルボナーラ-Spaghetti freddi alla Carbonara

カルボナーラを冷製仕立てで作ります。いくつかのポイントを踏まえて、クリーミーで食べやすく仕上げます。

★鶏もも肉のパリパリ焼き、香草仕立て-Pollo saltato alle erbe

鶏もも肉にハーブやにんにくの香りを効かせ、皮がパリパリになるようにソテーします。ハーブやにんにくの香りが食欲をそそり、暑い時期にも食べやすいメイン料理です。

★フィナンシェ-financier

卵黄を使わないのにリッチな焼き菓子です。冷製カルボナーラで余る卵白をこちらで使います。日持ちもしますので、卵白が余った時にお勧めのお菓子です。

→ お申し込みはこちらより


過去のメニュー

2021年5月
2021年4月
2021年3月
2021年2月
2020年10月
2020年9月
2020年7月